道具の役目

author photo

Byフラメント


多分この辺りからボクは壊れ始めていたのかもしれない。

特に物に執着などしなかったはずのボクは、理恵との時間、理恵との捻れた世界に囚われ始めていた。


「一度しか言わないからよく聞けよ」

弄ぶことに飽きたボクは、椅子に座り直して尊大に言い放つ。

「はい」上気したままの顔で畏まった理恵が見つめながら答えてくる。

「いい感じだ、返事はひとつ、はいがいいな、オマエは恋人でも何でもないタダの所有物だから今後二人きりのこの時間は名前など呼ばない」

状況に酔い始めたボクは思いつくことを遠慮なく命じてゆく。

「はい、承知しました和磨様」

「それはダメだ、和磨様とかご主人様とかはだめだ、はいだけにしろ」

「…はい、この貴重な時間はそういたします」少し困り顔の答えだった。

「…まあ、…いい、オレはペットや所有物に名前をつけたり、ましてや服を着せたりする趣味などないからな」

「はい、承知しました」そう言うと理恵は着ているものをすぐさま脱ぎだした。

思ったことが通じてボクは満足だった。

「そうだ、物分りがいいのはいいな、…そうだなオマエの務めはオレの命ずることをすること特に命令がない場合はオレに奉仕をする事、性処理の道具として」

「では、この卑しい口をもってご奉仕させて頂いてもいいでしょうか?」

顔がぱっと綻んだ。望みでも叶ったのだろうか。

「オレは読みかけの本を読むことにするから、勝手にしろ」

手荷物から来るまでのあいだに読んでいた本を取り出すまでの間、理恵はおとなしくよつんばで控えている。

本を手にして椅子の前に立ったボクの前に、這って近づいた理恵がいそいそとズボンと下着を脱がせてゆく。

「失礼します」

深く椅子に腰をおろし大きく開いた脚の間に理恵の頭が割入った。

ボクはあまり揺らさないように命じたその頭に本を置き、股間に吸い付いた柔らかく暖かい感触を楽しみながら本の世界へとボクは埋没していった。


関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (950)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (640)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)