変わりない始まり

author photo

Byフラメント


「和磨様、お腹はすいてはないですか?少し歩きますけどランチの予約をとってあるのですけど、イタリアンなのでお口にあうか…」

理恵が心配そうにこう切り出した。

「もうそんな時間か、別になんでもかまやしないけど」

ボクは携帯の時間をちらりとみてそう応える。

とりあえずカフェでの支払いを済ませ、二階にある店を出てビルの階段を降り通りにと向かう。

理恵のあとについて少し歩くと駅入口と書かれた広い交差点にとついた。

「まさか馬車道駅の方まで歩くの?」

「向こうに見えるコーラの看板のビルのあたりですから、少しの辛抱です」

理恵はそんなボクの問いかけにあやすように応える。

橋を渡り先ほどの看板のビルの裏へと回る。

ビル街の裏通りとあって、道路には車のパーキングスペースが幾つもあった。

こんなとこに店があるのか?そんな疑問を抱きながら辺りを眺め後をついてゆく。

「ここですよ」

そう言われてたちどまると、確かにそこはガラス張りで店内が見渡せるレストランのようだった。

入口には木枠の看板とご丁寧にイタリアの国旗が飾ってある。

店に入り理恵が予約の名を告げると窓際の席にと案内された。

休みのせいか人気のせいか、随分と多くの女性客でにぎわっているようだ。

腰を下ろすと給仕が水とメニューをもってきた。

「席の予約だけなのでお料理を選んでいただきたいのですけど…」理恵の声。

メニューを渡されたボクは適当にコース料理を頼むことにした。

しばらくしてやってきた再び給仕に飲み物を聞かれせっかくだからとグラスのワインまで頼む。

特にたわいのない会話を食事の合間に二人でかわす。

出されたパスタは好みの味で、ボクは客が多いことを勝手になっとくしてしまっていた。

食事も終わり珈琲を飲んでいるボクに、理恵が問いただす。さっきまでとは変わり表情も硬い。

「このあと一応ホテルまでとってあるのですけど、都合やお時間は大丈夫でしょうか?」

そんな理恵の言葉にそういえば妻子もちとゆうことにしてあったなとボクは思い出した。

「遅くなってもうちの奴はオレに関心もないし、電車がなくなる前につけばいいから夕方くらいまでかなあ」

実は独り者で特に困りもしないが、ボクはそうこたえておくことにした。

ホッとした表情になった理恵は先ほどの当たり障りのない話を再びはじめだる。

食事にホテル、よくある逢瀬のデートと変わりはしないなとボクはその時は感じていた。
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply

小説  鬼畜   (6)
世界 改訂版 (ファンタジー小説) (1)
小説  サンドラ (1)
恋愛小説 (16)
乾き 改訂版 (8)
蒼き日々の情景(私小説) (5)
ベイサイドペイン (3)
気まぐれ短編集 ブラックブック (8)
改訂版  娼婦はなんでも知っている (1)
娼婦は何でも知っている(Rファンタジー) (51)
援交記 (4)
小説 メロンパン(悲しき現実) (3)
戯言 (暗い詩) (1079)
詩・散文 (950)
嘆き (131)
君に(大好きな君に捧ぐ言葉) (90)
詩 (640)
七分 (56)
つれづれなる散文 (19)
ファンタジー 魔導人形シリーズ (38)
冥府の守護者 (2)
荒ぶる人形 (4)
凍てつく人形 (6)
人形使い ~グレムと楽しい仲間たち~ (18)
オールドファイター(ファンタジー) (7)
人魔再戦 (1)
ベアルドナルドラ物語(ファンタジー) (31)
全知全能の使役師 バンズ(ファンタジー) (20)
旅の少女(ファンタジー) (1)
ファンタジー 輝石シリーズ (17)
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版) (2)
輝石物語 (10)
Legendary Mage & Almighty pyroxene (5)
遷都物語 (10)
ジェノサイダー (4)
ミンストレル (1)
雑記 (349)
官能小説 (72)
虚構の夢(官能小説) (22)
被虐のうた(官能小説) (23)
荒廃(官能小説) (10)
被虐の夢路(官能小説) (2)
爛れた日々(官能小説) (0)
ラバーズ (官能小説) (5)
改訂版  下衆 (官能陵辱小説) (7)
官能小説 エイリアン (3)
砂(小説) (0)
小説 水ケ谷探偵社事件帳 (0)
小説 終春 (0)
カウンセラー (0)
挨拶 (2)
SF小説 さよなら人類 (1)
真夏の幻影 (6)
故郷 (0)
陽炎のように (1)
よろず何でも相談社 (6)
サッキュバスの惑星 (5)
魚人の街 (3)
S級エージェント ファルコンズアイ (2)
プチーツァ (4)
浅ましき夢をみし (1)
ノイズ (SF小説) (5)
戦乱の時代 (1)
堕ちゆく世界と慈悲の女王 (3)
メトロの住人達 (スパイラル銀河 アルタイル) (10)
異界転生 (ファンタジー小説) (2)
シーフ 賊と呼ばれた男 (20)
真昼の月と夜の海 (3)
小説 バイオール (2)
何か (擬似恋愛小説) (4)
ユニーカーズ 苦労人な私 (ファンタジー小説) (2)
世界 (20)
ギミック 最悪なパーティーがゆく (ファンタジー小説 (1)
イケメン彼女 (3)
原罪 (2)
漆黒の邪龍 DirtyDrgon (8)
気が付けば大魔王 (5)
ファンタジー小説 パールパピヨン (2)
転生 (2)
記憶 (3)
SF小説 バッドエンド (2)
小説  GENZI (1)
ジゴロ (3)
プロジェクト AF (1)
小説 エセエス (1)
詩ですらない何か&自己満足 (1)
小説 思い出 (3)
詩人の愛 (1)
小説 ブロガー (1)
好きなもの (1)
トレデキム   漆黒の邪龍 ダーティードラゴン (11)
埋没   ~ セフレ以上恋人未満 ~  (恋愛小説) (1)
迷子  官能小説 (7)
ブラックブック 短編集 (1)