FC2ブログ


言葉

いつも不意に湧き上がって



言葉

形になったとたん掻き消える



だからボクの言葉

幻みたいに

いつでも掴みどころなくて










スポンサーサイト



2013.06.21 心揺れて

何故 君なのだろう

何故 君でなければならないのだろう


ボクではない君

ボクでは成り得ない君


逢いたい欲しいと云う根源が

口下手な僕にはうまく説明できない


逢えばただ嬉しくて

触れればただ安らいで


言葉よりも思いの丈を

ただ君に求める僕は


言葉少なく

君ばかり求める僕には


君を愛する資格があるだろうか?


そんな疑問も口に出せない僕は

ただの身勝手な男だろうか?


そんな不安が僕を悩ませて

そんな不安が僕の口を重く塞いで


君の前でまた僕は

無口にやっと笑うだけ




... 続きを読む
2013.06.21 ノイズ

ノイズがボクを脅かす

ボクの静寂を

ボクの平穏を


消魂しく

それは捲し立てられ

休みなく

それは続く


苛立ちと

諦めを浮かべながら

ボクは


意味も分からずに

お座成りに頷き

適度に相槌


その

忌々しい口から吐かれる

ノイズに耐えるのだ


サツイさえ抱きながら










にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村


... 続きを読む
2013.06.21 _

君に

君に

ただ君に逢いたい


そんな朝
2013.06.21 何も


何も聞こえないのは

耳を塞いで


いるから



何も見えないのは

瞼を閉じて


いるから



何も言えないのは




心を閉じてしまったから








にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村

2013.06.21 _

a0006_002661.jpg




早朝の道 雨に濡れ

人影もない


灰色の空の下

ボクはひとり歩きだす


今日も

明日も


日の当たらぬ

この道を


​ ​