FC2ブログ
2013.06.18 君へ




 忘られぬ君の温もり抱きしめて過ごす明日を僕は夢見て


 離れても繋がる想い日々あれど君に触れたし君が恋しく




 カズ





スポンサーサイト



2013.06.18 鈍色の空

鈍色の空

重く滴り

ボクらを濡らす


鈍色の空

漆黒にかわり

ボクらは濡れたまま


鈍色の雨

漆黒の染みとなり

ボクらの眠りを妨げる


ボクらの安らぎを悩ませる







2013.06.18 郷愁


 香り立つ綻び咲いた蜜柑の姿重なる遠いふる里

 並ぶ畝青き山裾見上げれば幼き頃の友と思い出





 六枝七分



2013.06.18 首輪のイヌ



轢かれたイヌ



爆ぜたハラワタが巻きついて



首輪のようだった






にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村

2013.06.18 逢瀬の想い


胸元に差し込まれた

掌に

高まる鼓動を

揉まれ


弄る指に

探られた期待に

思わず口元が

緩む


重なる唇に我を

忘れて

甚振るその手を

待ちきれぬ下へと

誘う


言いつけ通りの

羞恥な

出で立ちは

更なる先を求めて

止まない


全て貴方のために

私の全て

貴方のために





2013.06.18

垂れこめた雲の下

騒めく木々


霞み烟る西の空に

予感を感じて


変わり始めた吹き荒ぶ風に

明日の模様を感じて





​ ​