FC2ブログ


ササクレ様のブログ 
お話 ――創作についてとかいろいろ から  問題集についての考察であります

まあ ボクの書く事なので 戯言と思ってくださいなw


 正しいこと、善とは何か。

基本  正しいとか 正しくないとかは ボクは気にしません

そんなもの 物事の一面にしか過ぎないわけであって

何が?とか何処が?とか ボクは聞きたいと思うのです


物事の

有益性はボクも認めます

勿論 有害性もかねてのことなのですが…


例えば 一個人について 有益だと云う物事があるとします

その個人は それを正しいものと 認識するかもしれません

正しいとは 言い難くとも 有益性は感じるでしょう


では 集団が 極論的には 全ての人に対して 有益だとしたら(そもそもそんなものは存在しないとは思いますが…)

それは 正しいのでしょうか?

その正しきものが 人以外の全てに 有害だとしたら…

有害でなくとも 無益であるものを 正しいと言えますか?

多数に有益で 残りに対しては 無益 もしくは 有害なものだとしたら?


何を基準に正しいと線引きするのでしょうか? 正しくないとはどんなものでしょうか?

あなたに取って正しいことが 他人にとって正しくないとしたら…


誰が決めるのでしょうか


あなたですか?

多数が認めるからですか?

それとも…


大昔の(昔でなくとも良いですが) 会ったこともない人物の考えだした よくわからない 教え

それが 正しさの基準でしょうか??

少なくとも 人は変わります

価値観も移ろいます



正しいと 大半に思われてる事柄が

永遠に正しいものとして 続くでしょうか?


基準も理由も存在すらあやふやな

そんな 正しさに

ボクは疑問を感じます


もちろん この ボクの意見も

正しいもの(正解?)などとは思っていません

それを押し付ける気もないですし

共感を得ようとも思いません


ボクは ただ感じたこと 思ったことを 述べているのに過ぎません



正しいと言われていることを 無理にやる気もないし

正しくないことも わざわざやることもないですが


こんな考えもあるとゆうことを 

ただ 提示するだけです


安易に 受け入れてしまうことは

その 正しいと云われる事柄の 一面しか見えてないのでは

と 思うのです

ただ ボクは…





... 続きを読む
スポンサーサイト




懲りもせず ササクレ様のブログ お話 ――創作についてとかいろいろ から またまた  問題集についての考察であります


創作ブログじゃないのか?とのお叱りは 特に聞こえてこないので

調子に乗って 詭弁を披露致しますw



人間と人間以外の動物を分けるものとは何か。

についてなのですが

ボクは その知能の低さではないのかと思うのです

そう 愚かで見苦しい事を繰り返す その低脳ぶりをです


個々で生きられるはずもないのに

集まれば諍いを起こし

時には理由もなく憎みあい 争い 殺し合いまで

無節操に繁殖を繰り返し

同族は愚か 自らの首まで絞めてしまうことも…


これが高尚と言えるのでしょうか?

何が頂点なのでしょうか?

作り出した言語なるものは 他人を貶めるもの

培った技術は 周りを破壊し 自らの未来を閉ざすもの

この星に巣くった 害悪 それが人と云うものではないのでしょうか…

無駄に消費を繰り返し 

無駄に蔓延るばかりで

この星の静寂なる平和は

人なるものによって 破壊され続けるだけだと思うのです


人が 愚かなる知恵を身につけなければ

きっと この星は 楽園のままだったでしょう

楽園を追放されたのではなく

楽園に見放されてしまったのです

人は



... 続きを読む

ササクレさんのブログ お話 ――創作についてとかいろいろからの記事 ラノベと文学の区別 からであるが

ボク自身は このような論争は 不毛であると思っている


そもそも 芸術??など 何事も 後付けであり

そのものの 芸術性 有用性 価値などは

所詮 無責任な 他人周りなどが くだすものであり


創作者が創作物を生み出すときに

そのような区分はないものであるから


そのことによって生活の糧を得るものは

売れるもの流行りのものを作るのは当たり前であり

それが クラッシックであろうがアニソンであろうがボカロであろうが

その時々のそれらのものは そのときの流行りで 流行歌にすぎず

そこに大した違いなどないと思う


宗教画であろうが 漫画であろうが 同じとも言えるかも知れない


小説がとか ラノベがとか


くくるのは


無意味に近く


所詮 創られたものに かわりなどないはずである


このような 論壇自体を行うことに興味を覚えるボクは


前記のような 極論を打ち上げて 更に煽ることに

悦びすら覚えるのだが







 
... 続きを読む
ササクレさんのブログ お話 ――創作についてとかいろいろからの記事 ラノベと文学の区別 からであります^^

例のごとく 崇高なる記事の本文は ひとまずおきまして

恒例の あげあしとりとなるわけですがww

その記事の中で



 意味のある事をするよりも、むしろ、現在無意味とされている領域に目をつけるのが得策かと思います。

 無意味なものを大切にすること。これが、行動力の原点となるのではないかと思います。

 意味がない。だからやらない。

 これが行動できない理由なのですから、

 意味がないものをやる。

 というふうに思考を変換してやれば、行動できるようになるはずです。




かくゆうボクも 

意味がないものなどやらない派 

なのですけど w

それに

世の中のもの大概に意味がない

と 思う ボクなので ww

結果

何もやらない wwwww


え~


世の天才と呼ばれる 奇特な方々が

一般大衆からみて 意味のないことに努力を重ね

その 努力の成果によって

一般大衆からは想像もつかない事を

成し遂げる

まあ これは 御りっぱ^^


人にはわからぬ意味を見出し 更に努力を積み上げ 成果となす


ほんと ご立派であります


人と違うことをしてるからといって ボクは それを否定することなど ありませんし

それが その人に意味があるのかないのかなどは 本人にしか 分からぬことなのでありますけど


その行動は 素晴らしいものとは思うのですが


それを自分で

ボクが…

なんてのは

無理!

あまつさえ 義務ですら 億劫に感ずる ボクなのですからw


天才は努力の人であります

その努力など

ボクにとっては 無意味なもの(全てに意味など感じないので 当然ですけどねw)

故に

努力なきボクは 天才にはなりえない!!


まあ そううゆうことです(爆笑




... 続きを読む
​ ​