FC2ブログ

* Novel List


NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タグ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel { display : none!important ; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete { display : none!important ; }

※尚、ユーザー タグ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

幻氏伝 あさましき夢を謀りし者

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2019.05.23 ~  執筆
「其方は叔母である桐窪…アカリの事を知っておるか?」目の前の見知った優し気な男が予想通りの問いをかけてきた。「私は三つほど年上である従兄様と違い叔母様を覚えてはおりません。兄様がおっしゃるには儚げで少女のようで…透きとおるほどに美しいお方だったと」俺は、はいと用意していた言葉をミカドを名乗るその男に告げた。俺の今の見せかけに相応しい幼くか細い澄んだ声で。「愛だけに生き…その愛だけを支えに短い命を終え...

 桐窪  壱  (幻氏伝 あさましき夢を謀りし者 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

「ファンタジー 輝石シリーズ」
泣き虫王子と三つの輝石(改訂版)

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2019.05.10 ~  執筆
「所詮ボクには無理なんだ。英雄と呼ばれた父様のようになるには…」今朝も組手の練習でアザだらけになった少年はつぶやいた。「…そのような事では、世界の覇者にはなれませぬぞ」傍らに佇む黒衣の司祭が戒めた。「別にかまいやしないさ、ボクには父様の血が流れてないんだ。優しかった母様の血ばかりで」ますますいじけたように少年の愚痴は続く。「困った事じゃのう、このままでは主の予言にも陰りが出るとゆうものじゃ」少女とも...

 それぞれの輝石 1  (泣き虫王子と三つの輝石) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ  【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

世界

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2015.01.08 ~  執筆
「クルア、キミができないのなら私が自らを…」その最後の言葉がボクの中に、ただ渦巻いていた。諭すように、試すように、そして騙すように。昨日からのできごと。別れと始まり。始まりの出会いと、唐突な別れ。ボクはその渦巻くばかりの言葉を吐いていたはずのものを、ようやく掴み上げた。そして、聞いたばかりの綻びより漏れ出す力で中身だけを重くしたあと、内側だけ高めた渾身の力で牢屋の壁に叩きつけた。あらゆるマドの力を...

 終わりの始まり   (ファンタジー小説 世界 1) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

「ファンタジー 魔導人形シリーズ」
乾き 改訂版

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2015.01.03 ~  執筆
誰と居ても 渇いていた何をしていても 渇いていた幾度求めたとしても その乾き 満たされることなどなかった仕事を終え部屋に戻れば、いつも待っていた。いや、待っているのではなく、ただいつも居た。このボクを待っているのではなく、まるで、この部屋の一部かのように。ひとみは嫉妬深い女だった。情の濃い女だった。気まぐれで浮気なボクの何処がいいのか。短気で寡黙なボクの何処がいいのか。求めればいつでも応じてくれた...

 都合の良い女 (官能私小説 乾き 改訂版 1) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ  【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

気が付けば大魔王

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2014.11.23 ~  執筆
「亜美、ごめんね。二十四日も時間が取れなくなっちゃったよ」仕事が終わって駅からの帰り道、携帯が申し訳ない口調で私に言葉を告げる。前世の私だったものはどれほど罪深いのだろうと思い、どうして?って返事が言い出せない。女子力が高いわけでもなく可愛いげも足りない私は、恋人とゆう地位を授けてくれた、寛大な俊文に未だに強く出ることができなかったからだ。「………うん、俊文は優しからね。クリスマスディナーは美春と一...

 寒い帰り道 (ファンタジー小説 気が付けば大魔王 1) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop